• <p id="qyqsy"></p>
    <track id="qyqsy"><strike id="qyqsy"><b id="qyqsy"></b></strike></track>
    1. <acronym id="qyqsy"><label id="qyqsy"></label></acronym> <track id="qyqsy"></track><tr id="qyqsy"><label id="qyqsy"><menu id="qyqsy"></menu></label></tr>

      <td id="qyqsy"></td>

      <acronym id="qyqsy"><s id="qyqsy"><tt id="qyqsy"></tt></s></acronym>

      HOME 〉 企業理念?コンセプト
      企業理念
      Corporate philosophy

      「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なものこそ栄える」

      企業理念「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なものこそ栄える」は、創業者巖谷直治の事業哲學を表現したもので、ダーウィンの「進化論」をヒントに、人も企業も狩猟型よりも息の長い農耕型の努力が必要だという思いが込められており、「世の中に必要とされるもの」が互いに扶け合うことに価値の基準を置き、社會や生活者の満足?CS(カスタマー?サティスファクション)を追い続けようというものです。
      その象徴的な例がLPガス事業です。主婦の臺所労働を軽減しつつ家庭の燃料革命を進めてきたイワタニのLPガスは、今や、暮らしに、事業に、アウトドアに、緊急時に信頼できるクリーンエネルギーとして広くご利用いただいております。この地球にやさしいLPガスは、日本全國のみならず中國、東南アジアにまで屆けられていますが、LPガスに続く究極のエネルギーとして、創業者巖谷直治が早くから事業化を提唱してきた液體水素というさらなるクリーンエネルギーの追求?実現へと発展しております。
      他方「世の中に必要とされるもの」に応える社會貢獻活動はきわめてユニークなもので、とくに巖谷直治記念財団は、資源?エネルギー分野における學術研究への助成と中國、東南アジアからの留學生支援に顕著な実績を上げております。また、NHK交響楽団との事業協力に基づく文化活動では、権威ある有馬 賞やメセナ賞を受けるなど各界から高い評価を得ております。 「住みよい地球がイワタニの願いです」――昭和45年に採択した企業スローガンは今も瑞々しく、イワタニの先見性と実行力がますます求められてくることと思います。
      企業コンセプト
      Concept

      ガス&エネルギー

      それは、暮らしと産業を支え、
      社會の明日を拓いてきたみなもとです。
      それは、何萬年、何億年もかけて地球がつくってくれた、
      人類への贈り物です。
      ガス&エネルギー。私たちイワタニは、
      このかけがえのない資源を扱う企業として歩んできました。
      いまあるエネルギーを大切に使う、有効に使う、再利用できるかたちで使う、
      そのための新しい知恵を生み出すこと。
      そして、これからの社會の原動力となる、新しいエネルギーを創り出すこと。
      すべてのみなもととなるガス&エネルギーだからこそ、
      小さな進歩が、未來を大きく変える可能性にあふれていると

      私たちは考えています。
      より良い循環型社會の実現へ。人と環境が共生する明日へ。
      ガス&エネルギーの価値を創造することが、
      イワタニの使命であり、地球の資源を扱う企業としての
      恩返しでもあるのです。

      男人激烈吃奶让女人爽动态图
    2. <p id="qyqsy"></p>
      <track id="qyqsy"><strike id="qyqsy"><b id="qyqsy"></b></strike></track>
      1. <acronym id="qyqsy"><label id="qyqsy"></label></acronym> <track id="qyqsy"></track><tr id="qyqsy"><label id="qyqsy"><menu id="qyqsy"></menu></label></tr>

        <td id="qyqsy"></td>

        <acronym id="qyqsy"><s id="qyqsy"><tt id="qyqsy"></tt></s></acronym>